読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾燈去ル

生きるための記録。

ニ王子岳・二本木山

山登りのトレーニングとして、日帰りで二王子岳に登ってきた。

登山口のあるニ王子神社(300m)に車を停め、日の出とともに登り始めた。

 

王子神社はかなり立派な建物。無人の神社でこの規模のは見たこと無いかも。

f:id:kazom:20141005055123j:plain

 

杉林を行き、一合目を過ぎるとまもなく「神子石」というでかい岩塊に出会う。

f:id:kazom:20141005062109j:plain

 

三合目(720m)まではかなりの急坂。三合目には一王子小屋がある。

f:id:kazom:20141005063503j:plain

 

五合目(994m)まで来ると、頂上と対側に日本海が望める。

北東に目をやると朝日連峰、その向こうに鳥海山が微かに確認できた。

f:id:kazom:20141005071538j:plain

 

六合目を過ぎた辺りから、木々が色づき始める。頂上は霧掛かって見えない。

f:id:kazom:20141005073127j:plain

 

ロープが張られた崖道(「油こぼし」というらしい)

f:id:kazom:20141005073959j:plain

 

七合目を過ぎると、左手が開けて原になっている場所があった。登山口にあった地図で言うところの「お花畑」らしい。何か無性に走り回りたくなる感じ。

f:id:kazom:20141005075151j:plain

 

王子神社。祠は崩れかけて、知恵の輪のような奇妙な形をしている。

f:id:kazom:20141005075911j:plain

 

また少し開けた場所。右手に池がある。何もないけれど、霧掛かり少し幻想的。

f:id:kazom:20141005080210j:plain

 

奥の院(九合目)

f:id:kazom:20141005080651j:plain

 

ニ王子避難小屋

f:id:kazom:20141005080938j:plain

 

二王子岳山頂に到着!(1420m)

残念ながら霧で、飯豊連峰は全く見えなかった…(この時は)

f:id:kazom:20141005082156j:plain

 

軽く休んでから、ニ王子岳から1kmほどのニ本木山へ向かう。

f:id:kazom:20141005080756j:plain

 

二王子岳から二本木山への尾根を歩く。紅葉がめちゃくちゃキレイ!

しかも、霧がちょうど晴れてきた。

f:id:kazom:20141005082924j:plain

f:id:kazom:20141005083150j:plain

 

二本木山の山頂に到着!(1424m)

コーヒーを飲んで、40分ほどぼぉーっとしていたけど、ニ王子岳と違って、誰もやって来なかった。(見晴らしは悪いけど、ニ王子岳より4m高いのに。何より途中の紅葉がキレイだし)

f:id:kazom:20141005085308j:plain

 

霧が晴れたので、再びニ王子岳へ。

今度は飯豊連峰がくっきりと見えた!(大日岳には雲が掛かっているけど)

f:id:kazom:20141005095501j:plain

 

まとめ

手軽過ぎもせずキツ過ぎもなく、そこそこ達成感がある。新潟市内から近いけれど、人も多過ぎない。静かないい山だった。

f:id:kazom:20141005095829j:plain

 

王子神社→二王子岳→二本木山
・時間:3時間45分(上り 2時間20分、下り 1時間25分)
・標高差: (+)1124m